平成30年度 九州高校野球鹿児島県予選 秋季大会 準々決勝 鹿児島商業対鹿児島城西戦   | メタボ不動産屋の開業日記

平成30年度 九州高校野球鹿児島県予選 秋季大会 準々決勝 鹿児島商業対鹿児島城西戦  

シェアする

2年後の鹿児島商業は復活する! そう言われて2年。評判の高かった世代がとうとう最上級生へ。ここ最近の低迷を打破するべく集められた鹿児島商業と現在私のごひいきチーム 鹿児島城西との平成30年度 九州高校野球鹿児島県予選 秋季大会 準々決勝です。
最強世代と名高い鹿児島商業の選手表です。

た 確かに鹿児島市立高校なのにメンバー20人の内 市外の選手が12人とは💦💦💦
先発は東投手 背番号は10ですが 打ちにくそうな左スリークウォータです。

そして後半から登板した鹿児島商業エース 有村

対する鹿児島城西の選手表

そして鹿児島城西の先発は先日の鹿実戦で好投を見せたエース小峯君かと思いきや なんと1年の八方悠介投手です。

ちょ 佐々木誠監督 ここで1年八方君起用でエース小峯君 温存ですか? でもこの試合負けたら終わりなんですよと心の中で思ったのもつかの間

「この1年投手 何 このえげつないスライダー これエース小峯君より安定感あるんでは!」
試合は終始 鹿児島城西がリードし、鹿児島商業打線はこの城西1年八方投手から1点も奪えず沈黙。

試合は4対3の僅差になってますが、実際は1年投手八方を7回で下げたところその後の継投が炎上して3点献上。慌てて八方投手が再登板して火消ししたゲームでした。
鹿児島商業目線で見ると 4回途中でリリーフしたエース有村君がその後 無失点で抑えているので 最初から投げてれば・・・とたらればも思いましたが それ以上に鹿児島城西の1年八方投手が完璧すぎました。八方投手 調べてみると福岡の有名ボーイズリーグ出身らしく よく鹿児島城西に来てくれました!!

コメントの入力は終了しました。