桜島噴火がイメージのソーメン流し 慈眼寺ソーメン流しに行ってみた! | メタボ不動産屋の開業日記

桜島噴火がイメージのソーメン流し 慈眼寺ソーメン流しに行ってみた!

シェアする

本日は鹿児島市の南 谷山の慈眼寺にあります慈眼寺ソーメン流しをご紹介。ここのソーメン流し機は通常とちょっと変っていて桜島の噴火をイメージしたソーメン流し機だそうです。
駐車場からソーメン流しへ いかにもって雰囲気です。

建物が見えてきました。もうここで涼しいです。

メニュー表です。ソーメンって高いのか安いのか よく分からない金額ですね。

9月中旬ですが お客さん結構入ってます。

これが桜島噴火をイメージしたソーメン流し機です。

私はソーメンは炭水化物なので食べません。ビールと地鶏焼きで臨戦態勢です。

鱒の塩焼き 私でも食べれる身をほぐしやすい魚です。

ソーメン流し機の上にソーメンを設定して

これが桜島噴火ソーメン流しです。風流ですな~

本場は指宿の桃源郷ソーメン流しですが、鹿児島市内からは遠いので ここもおすすめです。11月から3月は休業ですので 行く際はお電話してからが いいかも。
099-268-2504(谷山観光協会)