子供の目標(将来の仕事)を見つけてあげる方法 息子編 | メタボ不動産屋の開業日記

子供の目標(将来の仕事)を見つけてあげる方法 息子編

シェアする

子供の目標(将来の仕事)を見つけてあげることに困ってる人いませんか?


昨日の記事で息子は海上保安官を目指しているという記事を書きましたが、なぜそんな目標になったのかを今日は書きたいと思います。
先に結論から書くと「子供が心地よいと思うことを見つけて それに関連した仕事を教えてあげることです」
で 息子の話で書き繋げますが、息子が生まれたら野球をしてほしかったのですぐボールを買って上げました。ボールには全く触れず ブロッグ遊びばかりしてました。

じゃあ 打撃だと思い 小さなスポンジ製のバットを買い与えました。しかしバットには触れもせず ブロック遊びに集中しました。
3歳ころになってグローブを買って上げました。グラブに手を通すことはなく ブロック遊びに集中しました。

野球は無理だなと諦め 4歳の時 保育園のサッカーチームに入れました。もちろんサッカーボールも買い与えました。そして大会があり初出場 試合開始のホイッスルと同時にゴール前で土いじりを始めました。そして私はサッカーを諦めました。
通っていた保育園は関連でスイミングスクールを経営しており、水泳をさせてみました。きゃっきゃ言いながら楽しんでました。そのまま させてみることにしました。
どうもこの子は水に触れてるのが好きらしいと思い 防波堤で魚釣りに連れて行きました。それはそれは楽しみました。
今度は船をレンタルして魚釣りに行きました。船の揺れにどう対処するかを見たかったのです。逆にに揺れを楽しんでました。
小学生になってマンガを読めるようになったので海上保安官を主役にしたマンガ トッキュー!!を買って上げました。

これまでコロコロコミックしか見てなかったのに 楽しそうに見てました。え なんで 海猿じゃないの?と質問がきそうですが ちょっと子供にはまだ早い純愛シーンとかがありまして・・・
その後 
メタボ社長「お前の好きな水の中で仕事して給料がもらえるなんて最高だと思わないか」
息子「お父さん 俺 将来海上保安官になりたい」
そして息子は小学生の時になりたい職業が決まりました。目標が決まると親としては楽なものです。なるためのルートを徹底的に調べて 今年受験となります。
でも この記事を見ている親御さんで「うちもいろいろしたけど 仕事につながるようなものに何も興味を抱かない」そんな思いの親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか。メタボ社長の娘が正にそれです。じゃあ どうすれば いいのか? 解決法は 次回になります。

コメントの入力は終了しました。