Androidの利用率がiPhoneの利用率を上回ってきてるらしい | メタボ不動産屋の開業日記

Androidの利用率がiPhoneの利用率を上回ってきてるらしい

シェアする

Androidの利用率がiPhoneの利用率を上回ってきてるらしい

MMD研究所が9月10日、「2018年8月 モバイルデバイスシェア調査」を発表。Androidの利用率がiPhoneの利用率を上回るという結果が話題に

調査は15~69歳の男女5000人を対象に2018年7月31日~8月1日の期間で実施

「Android」40.1%
「iPhone」35.2%
「ガラケー」18.1%

本文はこちら

ガジェッターを自負する自分としては、友人からスマホって何がいいの?って質問してくる人には迷わず「iphone」と答えます。本当のガジェッターはスマホであれもしたい。これもしたい。こんなこともしたいと思ったらiphoneなんて選択肢にならないはずですから。逆にアンドロイド使ってるお客さんがいると「この人 ひょっとしてガジェッター?」「おいらと趣味が合うのか?」と勘ぐってしまいます。

まあ実際シェアが上がったのは、iphone高いので格安SIMでスマホデビューする人が増えたからなのかなと思っています。

iphone使っててPCはWindows ???

コメントの入力は終了しました。