今度は鹿児島銀行 上村頭取が本港区再開発(ドルフィンポート)への大型商業施設に「公開協議の場を」 | メタボ不動産屋の開業日記

今度は鹿児島銀行 上村頭取が本港区再開発(ドルフィンポート)への大型商業施設に「公開協議の場を」

シェアする

最近 ご意見番となっている鹿児島銀行 上村頭取が定例会見で本港区再開発(ドルフィンポート)について ご意見を述べました。
まとめると
1.大規模商業施設はいくつあっても構わん
 私と同意見です

2.錦江湾と桜島が生かされてない
 いや だから どうしろっていうの?ひょっとして あなた鹿銀の会議でも抽象的なものしか言えず、具体策を述べないから 部下を困らせるタイプではないですか?

ということで 天下の鹿児島銀行さんも ドルフィンポート跡に大型商業施設を作ることは賛成となりました。鹿児島市さん 最近 市の政策はズッコケばっかりですが 天文館を救う為にどうするのがベストなのか 再度よく考えて下さい。(ひょっとしてアミュプラザ側から献金もらってて アミュ保護政策を進めてるってことはないですよね)

コメントの入力は終了しました。