石川島播磨所有の埋立地に京セラがメガソーラーとな!

石川島播磨所有の埋立地に京セラがメガソーラーとな!

シェアする

ん っと朝刊を読んでいたらこんな記事が!!

「石川島播磨所有の埋立地に京セラがメガソーラー」

まあ電力不足だし、環境にも優しいしと思ったのですが

且つ このブログでは基本不平不満は言わないようにしていたのですが

これだけは????????です。 プンプン

何が?なのか。それは立地です。
この土地は昔々石川島播磨の工場を鹿児島に誘致する為に
鹿児島県が血税をもって埋め立てして、同企業に売却した土地。
予定では長崎の佐世保のような造船町となる予定でござったはず!
しかし土地譲渡後、景気の低迷・造船不況により当初の企業立地確約を
反故にされたのは、企業なのでしょうがないと思っています。

しかし パンチ!
太陽光発電施設を建設するのにこの場所でなくてはならなかったのかと DASH!

132万㎡ですよ。なにそれ 広いの?ですって!
東京ドームの建築面積が約4.7万㎡ですから東京ドーム約28個分に
相当する平地の少ない鹿児島においてはドエリャー面積です。

そこにメガソーラー設置?
ちなみに公示地価によるとすぐ近くの土地で㎡単価28,000円(坪単価約9.2万円)
となっています。坪単価10万円ちかい土地にソーラーなんて
超贅沢な電気だと不動産屋の拙者は思います。
ソーラーは畑や農地・山林跡でも十分な気がするのですが。

京セラさんが鹿児島にメガソーラー設備を設置することに
反対している訳ではありません。それによって少なからず新たな雇用も
創出する訳ですから。 ニコニコ

でもこの土地は鹿児島の経済において最後の聖地となると思ってます。
もうすでに石川島播磨の企業立地は鹿児島の黒歴史となっていますが
平地の少ない鹿児島において、
物価も土地も高い鹿児島において

今日の記事は残念でならない記事でした。 ガーン

かといって
「新米社長 選挙に出る!!!!!」
ということは絶対ないので、あしからず ニコニコ