2018年 全国高校野球選手権 鹿児島実業1回戦で敗れる  | メタボ不動産屋の開業日記

2018年 全国高校野球選手権 鹿児島実業1回戦で敗れる 

シェアする

第100回全国高校野球選手権大会第4日は8日、兵庫県西宮市の甲子園球場で1回戦があり、3年ぶり19度目出場の鹿児島実は金足農(秋田)に1-5で敗れ、2回戦進出はならなかった。
 鹿実は三回に3点を先制され、八回に1点をかえしたが、その後追加点を許し逃げ切られた。

メタボ社長の戦前の予想は 金足農業エース吉田君は確かにいい投手だが、鹿実の打線なら2~3点は取れるだろうから鹿実吉村投手が投げ切って小スコアで勝ち切るだろうと思ってましたが まさかの真逆の結果でした。

金足農業エース吉田投手は130キロ後半のストレートと140キロ後半のストレートを投げ切り 要所要所で全力投球。まさに敵ながらあっぱれでした。 コリャ プロ行って活躍するよ 絶対!! 今後の金足農業の検討を祈ります。

コメントの入力は終了しました。