シャワーヘッドに水道ホースを繋げる方法 | メタボ不動産屋の開業日記

シャワーヘッドに水道ホースを繋げる方法

シェアする

ことの発端は息子の「父ちゃん 学校のプールでシャワー使えないから なんとかしてくんない?」の一言。学校のプールで練習してもシャワーが使えないので、泳いでそのまま着替えてるので気持ちが悪いらしい。ここで考えないといけないのは
1. 学校の施設なので すぐ取り外しができないといけない
2. 自腹なので なるべくコストを安く
3. シャワー希望なのでシャワーヘッドが必須

同じようなこと考えて 検索してくる方が必ずいると思うので 結論から書くと可能です。(某ホームセンター キ●ムラは速攻でできませんと断れましたけど) 何が大変だったかというとシャワーヘッドはG1/2というネジで水道のホースは内径15ミリが一般的なんですが、ジョイントに頭使いました。
まずは これを購入
安定のタカギホース 925円 これに付属するシャワーで適当に棒にでもくくりつけて シャワー浴びればいいじゃんと思いますが、これを使いたいのでどうしても無理!

カクダイ 吸盤シャワーフック 934円
何かをあって 子供たちでパッと外れるようにしないといけませんので!

で 今回使用したものはこちら↓

まずは シャワーにホースを付けます。サンエイ シャワーヘッド 665円

サンエイ シャワーヘッド金具 1000円 高い!!!

シャワーホース 10センチくらい 100円

ここで注意 このシャワーヘッド金具とホースのジョイントは半端なく大変です。女性ではまったく無理です。

ここまでが限界でした。

左の黒ゴムパッキンと右の金色のカバーは引っ付かないといけないのですが、のこり3ミリで諦めました。
そして なんとか シャワーヘッドにホースまで取り付け完了

そしてタカギのホース内径9ミリ シャワーホース内径11ミリをジョイントするのがこれ

タカギ スリム異径ジョイント 380円

なんとか 無事つながりました!

これを足洗い場の水道蛇口にセットして

シャワーヘッドを壁タイルにセットして終了

これで完了です。子供たちも無事シャワーが浴びれるようになりましたが、簡単そうですごく大変でした。